albam 6
 
 ころんとした丸みの愛らしいバラの名前は「フィオナ」。『花時間』に掲載されたブーケを見て、とお電話をくださったご新婦さまは、花のことは詳しくないけれどとおっしゃりながらも、使う葉の色にいたるまで、熟考を重ねながら相談・決定しました。細部まで美的感覚の繊細な方という印象でした。
 お打ち合わせを進めるメールのやり取りの中で、「披露宴準備は思ったよりいろいろと大変ですが、ブーケなどのお花は一会さんにお願いできることで、本当に安心しています。当日、ブーケを目にしたらきっと、ほっとできるんだろうな・・なんて楽しみにしています。」という一文を書いてくださったことがとても嬉しく、印象的でした。
 そしてお式後、イメージ通りでした!というご報告のメールのあと、プロの方が撮影してくださった写真をたくさんスキャンしてメールで送ってくださいました。なんて素敵なお二人でしょうと、思わず本当に見とれてしまいます。
 どの写真もとても素敵で、言葉通り掲載に迷いました。写真の構図についてもカメラマンさんにいろいろとご相談してお願いしたとのこと。これから式をあげられる新郎新婦さま皆様にもご参考になるかと思いますので、これを機に、こうすると素敵なブーケ写真として別ページにまとめてみました。
 *こうすると素敵なブーケ写真! bouquet photo selection
 

“ブーケ東京"
Copyright(c)2003 ichie All rights reserved.