-+- japanese -+- 
 
色内掛け、黒引き、白引きなど和装に持つブーケ。最近は振袖にブーケを持たれる方も増えています。扇に花をつける扇ブーケと、ミニクラッチブーケのどちらかがよく出ます。軽く仕上げられるのでプリザーブドも人気です。どの場合でも、和装に持つブーケは、その着物の柄や色にぴったりあうように作ります。全体の雰囲気が分る写真に加え、柄の拡大写真をいただけるとベストです。
   
 桜手まり ホタルブクロ アルバムへ 振袖用ミニブーケ  ジニア 振袖用ミニブーケ    
   
 扇ブーケ ベルテッセン  扇ブーケ プリザーブド  黒蝶     
 以下3枚は角川書店『花時間』2月号に掲載された和装ブーケ企画、
 「セレブリティ花ウェディング 格調高い和の装いに、洗練のブーケを提案します」
 より記事、写真を転載しています。
  撮影:大森義康氏 文:鈴木清子氏 モデル:岡崎めぐみ氏 編集:柳緑氏
   
懐剣飾りに使ってある松は比較的新品種の「ストローブ松」。ちょっと触れても大丈夫、とても華奢で柔らかな葉が特徴です。器となる竹には、持つ手が冷たくないように、また滑り止めになるように、帯締めを巻いています。 扇ブーケは一会でもよく作る定番ブーケのひとつなので、是非にとお願いして作成させていただきました。扇は、柄に応じて一点ずつ日本橋や浅草橋まで探しにいきます。 伝統的な朱の打ち掛け。金糸の刺繍が、文字通りまばゆいばかりです。水引を縦横に渡して、動くたびに会場のライトに映えて金が光るよう仕上げています。
   
“ブーケ東京"    
   

Copyright(c)2003 ichie All rights reserved.