wedding style -amaranthus-

 窓の外、色づいた葉が舞い落ちるさえ演出のように美しい、郊外の一軒家。木目の内装が落ち着いた雰囲気のフレンチレストランでした。
 一会サイトを見て、花が気に入りましたとメールをくださったのが最初のきっかけ。何度かメールをやりとりしたのち、会場へ打ち合わせに伺いました。
 お二人のリクエストは、「オリエンタルな雰囲気で秋らしく」。フレンチだけれど、あまりバラばかりにはしたくないとのこと。そこでバラの色みをおさえて、アマリリスやピンポンマムをあわせて、ポイントに加えたのは「アマランサス」というしだれる緑、布のような質感と光に映える色は、他にはちょっとない面白い素材です。
 素敵なウェルカムボードはお二人の手作り。会場の雰囲気によくマッチして、お二人らしさが演出されていて、印象的でした。
 
 お式の翌日、お電話をいただきました。花がとてもよかったですというご報告と、ブーケをやっぱり押し花にしたいのですが、間に合いますか?という嬉しいお問い合わせでした。急いで品川駅まで受け取りにいったことをよく覚えています。肝心のブーケの写真が少しぼけてしまっていて恐縮ですが、先日、きれいな押し花になりましたというお礼のメールをいただきました。今はお二人の手元に飾られているのだと思うと、そのたびに暖かな想いがします。
 

+写真をクリックすると大きな画面になります。

お父様用ブートニア
バラ「レオニダス」「ノーブル」「フロリアブラッチェ」
アマランサス
アマリリス グリーン
ピンポンマム
ガーベラ マリモ
セダム ほか
“ブーケ東京"
Copyright(c)2003 ichie All rights reserved.