+anabel+

花にはそれほど詳しくはないのだけれど、とおっしゃりながら
とても感覚の鋭い御意見が多く、
お伺いすればメディア関係のお仕事とのこと。
そういわれてつい納得してしまうほど、的確なお話と段取り、
間違いのないタイミングの指示、
思わず一会も見習わなければと思うほどでした。

そのような方に、こうしてお褒めの言葉をいただけたのは
やはり更に嬉しく、有難く感謝しております。

お式が終わった夕方ごろに
なんと直接にお電話をくださって、
これから移動するところなのでその前に、と
わざわざお礼をおっしゃってくださいました。
その気配りの細やかさに、じんとしてしまいました。

アナベルというのは、グリーンの小さなアジサイ状の花のこと。
お打合せ時に、「この花いいですね、これが好きかな」とおっしゃっていたので
当日、あちこちに使いました。
1枚目から5枚目まではフォトグラファーの方の写真を頂き
許可を得て掲載したもの、他は一会による撮影です。

一枚目、ユニティキャンドルの儀式については
http://ichiecarpe.exblog.jp/d2005-11-03
に詳細を掲載しています。

ウェルカムボードも、新婦様知人のデザイナーさんの手によるもの。
3種類も作られてそのセレクトを一任され、どれも素敵でかなり悩みましたが
この一枚にさせていただきました。

下記に新婦様よりいただいたメールの一部を転載させていただきました。

 

 
それにしても、また一会さんのホームページの作品リストを
見るにつけ、会場のお花を全部、岩橋さんにお願いできなかった
ことが唯一悔やまれます・・・。
でも、一部でもお願いできて本当に良かったです。
台風が来るはずが、何とか曇りで持ってくれたのでそれだけで
ヨシとしないといけませんね。。。
(感度のよい友達が結婚する時には、是非とも会場に花の持込を
 交渉して一会さんにお願いするように薦めます・・・。
 自分が悔しくなりそうですけど。。。)

ちなみに、チャペルの額は両家の母親とAさんに一個ずつ
上げましたが、10日以上持ったそうです。さすがですね。。。




お手伝いできたことを、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。