wedding style -calla-

 麻布にある、とても有名な一軒家の中華料理店。そのしつらえは気品に満ちて、それは調度も器も「心の行き届いた」という言葉が浮かぶような、たいへん美しい空間でした。
 新婦様のお好きな花、カラーをあしらった秋、深いころの装花です。

基本的にはおまかせでしたので、一会の秋カラーとも言えるクレーのような色使いを目指してみました。メインテーブルに花びらのようにふんわり遊ばせたのは、「ユカヒメ」というオンシジュームの新種。もう一種の蘭はエピデンドラムのこれも新色のクリームイエロー、キャラメルのような不思議な色味が魅力的です。アクセントに使用したのはペッパーベリーのグリーン、観賞用の胡椒の実です。
ゲストテーブルに使用したのはモスプレート。レモンリーフの葉を内側にまわして、三日月ネックレスを鎖のようにまわしてみました。レモンリーフの葉を裏表にしたケーキテーブル、この日は慶応大学前にあるとばやさんのフレッシュフルーツケーキです。

 うちうちの披露パーティとのことでしたので、そんなにたくさんの花もあちこちに飾ったわけではありません。でも、会場に入った時にとても美しかったその印象は色あせず、心に残る装花事例でした。 この年の忘年会のひとつは、このお店でセッティングして頂きました。予想通りに、最初から最後まで、とてもとても・・・美味しかったです。
 
+写真をクリックすると大きな画面になります。
カラー「シュワルツウェルダー」他
バラ「アンティークレース」他
オンシジューム「ユカヒメ」エピデンドラム
スプレーマムサーモンリネカー 
ポコロコ
マリーゴールド バニラ 
三日月ネックレスほか
“ブーケ東京"
Copyright(c)2003 ichie All rights reserved.