-kobe2- 
 神戸の一軒家ウェディングの2ページ目です。
 メインダイニングにはこぼれるような芍薬の花を。中庭の純白のガゼボには、一重の白バラにセピアピンクを挿し色にして、ジャスミンを配置しました。お支度室は蘭の花で統一し、ディナーテーブルには大輪のブルーミルフォイユ。仕入れの日に、市場で出ていた好きなバラの種類を全部買い入れたようなウェディングでした。
アルバムページもおってアップしますので、もう少しお待ちください。 1ページ目はこちら
写真に「(C)津田明人」とあるものは、当日のフォトグラファー津田明人氏によるもので、ご好意により掲載の許可をいただいたものです。   
 *遠方への出張ウェディングについては、プライスリストを御確認ください。
 


お式の翌日、新婦様から届けられた1本のシャンパン。そのラベルには、一会の名前と同じ「カルペ ディエム carpe diem」の文字がはいっていました。以前から探してくださっていたのだそうです。そのお優しいお心遣いに感謝の気持ちをこめて、年に数度、自分のために買う花のひとつ、ガーデニアと一緒に写真をとりました。


home topic party flowers bouquet school about order mail