- akiiro minaduki ajisai -
 ミナヅキアジサイ
 
 アジサイに似た、大きな房の花は「秋色みなづきあじさい」。
 「水無月あじさい」、別名「ピラミッドアジサイ」が秋の盛りに不思議なセピアピンクに色づいて、ほんのひと時だけ、どっさりと市場に出回ります。
 
 場所はロッジ風のインテリアが印象的な、上越のリゾートホテルです。新婦様よりのリクエストは、「秋らしく実物をたくさん使って、ピンクのバラをいれて」。セレクトしたバラは「ブライダルキリマンジャロ」。名前も似合うので、ミナヅキにあわせてリース状に仕立てました。中央には実ものを詰めたグラスをセット、リースもグラスもそれぞれお持ち帰りできるようになっています。
 ウェルカムボードは、ボード自体も一会で製作しています。ドライリーフをはさんでのコーディネイト。(お名前などは掲載にあたり一部を加工しています。)

 前日は深夜まで都内でホテルイベントの装飾があり、終了次第出発して上越に着いたのは朝の4時。セッティングを終え9時すぎには新幹線で都内に戻り、立て続けの納品というハードなスケジュールでしたが、もっと大変だったのは片付けまでこなし一人で車を運転して帰ってきたアシスタントSさん。本当にお疲れ様でした・・・人使いが荒すぎと反省しています。。。