+ゆりかご+
 
心地よい風に「5月なんだなあ」としみじみ思うような、
今日もよいお天気でした。

中央の大きな丸いピンクのバラは、アルンウィックキャッスル。
小さめのひらひらと開くのがジーノピンク、
中くらいの淡いピンクはシャリファアスマ。
右下、中央が淡いピンクのおなじみのトワカップと
もう少し小さめのベージュとピンクのふわりと咲くのが
プリンセスオブウエールズ、一番小さいのがJアイマール。

これだけのバラを使ってダメなブーケだったら
生産者の方々に申し訳ないと思うほど、
よいバラばかりです。

『花時間』別冊のブーケを見てくださった新婦さまからのオーダー、
会場の花もスタイリッシュで素敵だけれど、
一会の優しいかんじの花をぜひ、とまで、おっしゃってくださって、
今回特別に装花までを担当させていただきました。

撤収の際にちらっとお見かけした、
初夏のきらめくような日差しの下でのお二人は
本当に素敵で、ちょっと手がとまって見とれてしまうほど。


新婦様から頂いたメールをご紹介します。


先日は素敵な会場装花とブーケを、ありがとうございました。
ゆりかごと伺っていたので、どんな仕上がりなんだろうと、
とっても楽しみにしていました。
実物を見て、本当にかわいらしく、淡い色合いで、
想像以上の素敵な仕上がりで、とても嬉しかったです。
本当に本当にありがとうございました。
ブーケも「○○らしいね。」と母から言ってもらえるくらい、
私のイメージとあっているようで
(私はそんなに優しくないのですが・・・)嬉しかったです。
香りも甘い優しい感じで、一会さんにお願いしてよかったです。

お花が少し散ってしまったので
ブーケとしてはとっておけなくなってしまったのですが、
ポプリにして大切にとっておきたいと思います。
ぎりぎりまで相談に乗っていただいた白いブーケも分けた友達から、
「一個じゃなくてたくさんの人に分けてもらえたから
うれしかったよ。」といわれました。
ブーケをもらうのが初めてという友達もいたので、
喜んでもらえました。本当にありがとうございました。

祖母も、二人の両親もとても喜んでくれていました。
お花をもらうのはなかなか機会がなくて
今まであまりお花に興味がなかったのですが、
これを機会にお花と触れ合える機会を
自分でも持ちたいなあと思えるようになりました。

もし機会がありましたら一会さんのお花教室にも是非通わせてください。
岩橋さんのブログの更新をこれからも楽しみにしております。
本当に本当に素敵なお花をありがとうございました。




この日、東京は快晴。
白い建物と、青い空と、緑の芝生、
その中にカメラにむかって笑いながら顔を寄せるお二人は
本当に、絵みたいでした。

本当にありがとうございました。

一会ブログにて 新郎新婦様から頂いたお写真をご紹介しております。

 新郎新婦様からのお写真 ティアドロップのブーケ (2006年8月16日掲載)
 淡いピンク ゆりかごの装花 (2006年8月17日掲載)
home topic party flowers bouquet school about order mail